大山漢方薬局 特集:がんを考える(3) がんの基礎知識-胃がん!

40歳代から増える罹患率
 胃がんは日本人のがんの5分の1を占め、40歳代から罹患率も死亡率も急に高くなります。
2001年には、男は、32.262人、女は17.687人、男女合わせて49.949人が胃がんで命を奪われています。

 死亡者数は、1998年に肺がんの方が多くなり、2位になりましたが、
罹患数では依然として日本で一番多いがんです。
胃がんの危険因子としては、塩分の取り過ぎなどが挙げられます。

胃がんの進み方
 胃がんはまず胃壁の粘膜にできますが、粘膜だけにとどまっているものを「早期がん」といいます。
早期がんのうちに発見して手術すれば、100%近く治ります。
しかし粘膜を超えて固有筋層や漿膜に進み、さらに胃の外に転移すると、治すことがむずかしくなります。
 特に注意したいのは、治る早期のがんは、ほとんど自覚症状がないことです。
したがって、自分では健康だと思っても、定期健診を受け、早期発見することが極めて大切です。

集検発見には早期が多い!!!

胃の一次検診
 胃の集団検診は、一次検診として問診と胃部のエックス線間接撮影が行なわれます。
当日の朝は一切の飲食をやめ、胃を空っぽにしておいて、検査の直前に発泡剤や造影剤(バリウム)を飲みます。
そして体の方向を変えながら7枚のエックス線写真を撮ります。
これを読影し、異常者をふるい分けます。
平均して一次検診を受けた人の13%ぐらいが精密検査に回されます。
造影剤のバリウムは排泄されにくく、検査後に下剤をくれますので忘れずに飲みましょう。

胃の精密検査
 精密検査では、エックス線の透視や直接撮影、胃カメラなどの内視鏡検査、または疑わしい場所から組織を採る生検が行なわれます。
胃がんは普通、一次検診受診者700人に1人ぐらいの割合で発見されますが、
胃がん以外にも、その10倍以上の胃潰瘍やポリープが発見されます。
 集団検診で発見される胃がんは、早期のものが多いのが特徴です。
胃がん患者を、集団検診群と非集検群に分けて比較すると、
受診群は圧倒的に早期の割合が高く、したがって5年生存率も高くなります。
また医療費も、非集検群に比べて少なくてすむこともはっきりしています。
検診による早期発見が大切な理由です。

 大山漢方薬局 特集:がんを考える(4)へ、クリック!


お問い合わせは、
漢方を現代病に活かす!漢方専門 大山漢方堂薬局
0283-22-1574(大山漢方で、イゴ・不安・ナシ)
まで、お気軽にお問い合わせください。


大山漢方堂薬局
漢方健康相談コーナーへ、クリック!





佐野厄除け大師通りの漢方専門、大山漢方堂薬局 Web-Page へ、Go!!!

      

医薬品は使用上の注意をお読みいただき、正しくお使いください。
お買い求めの際には、漢方を現代病に活かす 漢方専門 大山漢方薬局に、お気軽にご相談ください。


「インターネットで見た!」
とお話ください。


(注意)
漢方専門 大山漢方堂薬局の 厳選、漢方薬、健康食品のご注文は、大山漢方薬局に、直接、お電話、FAX、E-mail にてご用命ください。

お電話:0283-22-1574、FAX:0283-22-1607、E-mail:ohyama@poem.ocn.ne.jp
お待ち致しております。


「大山漢方堂 漢方医学と漢方健康相談」

      大山漢方堂薬局の得意とする病気、大山漢方堂薬局に漢方相談のあるご病気一覧、

  大山漢方堂薬局 漢方健康相談窓口、医学博士大山博行先生、医学博士小松靖弘先生のご紹介


" THE KAMPO " 漢方
 漢方薬, How the Japanese Updated Traditional Herbal Medicine


<漢方薬のご服用をお考えの皆様へのお願い!>

*漢方薬のご服用に関しましては、
「使用上の注意」をよく読み、「用法・用量」をよく守り、適切にご服用ください。

また、今回、始めて、漢方薬のご服用を希望されるお客様は、
下記、問診表に必要事項を記入して送信するか、

漢方相談お申し込みフォーム

お電話にて、直接、大山漢方薬局に、ご相談ください。
症状・体質を詳しくお伺いした上で、適切な漢方薬をアドバイスさせて頂きます。

(大山漢方薬局 / 無料漢方相談電話 0283-22-1574 / 9:00〜19:00)

<注意>
大山漢方薬局、デジタル店舗で、お取り扱いの漢方薬は、すべて「一般用医薬品」です。

以上、よろしくお願い致します。

E-mail to Dr. Ohyama Kampo Pharmacy.


 漢方を現代病に活かす! 漢方専門 大山漢方薬局デジタル店舗へ!



大山漢方堂薬局 〒327-0026 栃木県佐野市金屋仲長町2432
TEL&FAX : 0283-22-1574  E-mail : ohyama@poem.ocn.ne.jp