漢方専門 大山漢方堂薬局 厳選漢方薬
岡山大学医学博士 徳島大学薬学修士 大山博行


杞菊妙見丸(こぎくみょうけんがん)

  

「疲れると手のひらや足の裏がほてり、イライラしやすくなる。
目の充血、耳鳴りでも困っている」「疲れやすくて排尿でも悩んでいる」
「疲れ目やかすみ目、のぼせやめまい、頭重(ずじゅう)がある」
 こんな中高年の悩みにピッタリの漢方薬が「杞菊妙見丸(こぎくみょうけんがん)」だ。
「目薬を使っても治らない疲れ目がスッキリ治った」(62・自営)、
「白内障の進行がピタリととまり、視力が回復してきた」(63・主婦)という愛用者の声もある。

中国清代中期の医家・董西園によって編纂(へんさん)された「医級・雑病類方」に杞菊地黄湯として記載されていて、
体力・気力の衰えを補う漢方の代表的な薬である六味丸(六味地黄丸)に、
枸杞子(くこし)と菊花を加えて八味とした視力減退を改善する薬である。

1960年から輸入を始めた浅草の老舗「八ツ目製薬」の加次井商太郎社長(73)が説明する。
「老化は目からといわれます。中高年になると、疲れやすくなったり、
トイレが近くなったり、気持ちよく出なかったりという症状などとともに、目が疲れやすくなります。
目が充血したり、痛みを覚えるとか、かすんで細かな字が見にくくなったりすることがあります。
本剤は、肝臓と腎臓の陰液(からだの成長発育の源である精)不足から起こる諸症状
(疲れ目・かすみ目・のぼせ・めまい・頭重・排尿困難・頻尿・むくみ)を改善する薬で、
その効能のほどは中国での膨大な臨床例に裏づけられています」
成分はクコシ、キクカ、ジオウ、サンシュユ、サンヤク、ブクリョウ、ボタンピ、タクシャの8種の生薬からなる。

「杞菊妙見丸(こぎくみょうけんがん)」1回8丸1日3回服用。720丸7350円。360丸3990円。

妙薬探訪 2005年3月11日 掲載記事より引用


お問い合わせ:大山漢方堂薬局 0283-22-1574(イゴ・不安・ナシ)

注)杞菊妙見丸(こぎくみょうけんがん)を30日間服用して、効果に満足できない場合は、
大山漢方堂薬局 調合漢方薬(オーダーメイド)をお勧めします!!!
大山漢方堂薬局に、一度、お電話ください。0283-22-1574 


 佐野厄除け大師通りの漢方専門、大山漢方堂薬局 Web-Page へ、Go!!!

      



お問い合わせは、
漢方を現代病に活かす!漢方専門 大山漢方堂薬局
0283-22-1574(大山漢方で、イゴ・不安・ナシ)
まで、お気軽にお問い合わせください。



大山漢方堂薬局
漢方健康相談コーナーへ、クリック!




佐野厄除け大師通りの漢方専門、大山漢方堂薬局 Web-Page へ、Go!!!

       

医薬品は使用上の注意をお読みいただき、正しくお使いください。
お買い求めの際には、漢方を現代病に活かす 漢方専門 大山漢方薬局に、お気軽にご相談ください。


「インターネットで見た!」
とお話ください。

(注意)
漢方専門 大山漢方堂薬局の 厳選、漢方薬、健康食品のご注文は、大山漢方薬局に、直接、お電話、FAX、E-mail にてご用命ください。
お電話:0283-22-1574、FAX:0283-22-1607、E-mail:ohyama@poem.ocn.ne.jp
お待ち致しております。


「大山漢方堂 漢方医学と漢方健康相談」

      大山漢方堂薬局の得意とする病気、大山漢方堂薬局に漢方相談のあるご病気一覧、

  大山漢方堂薬局 漢方健康相談窓口、医学博士大山博行先生、医学博士小松靖弘先生のご紹介

" THE KAMPO " 漢方
 漢方薬, How the Japanese Updated Traditional Herbal Medicine


<漢方薬のご服用をお考えの皆様へのお願い!>

*漢方薬のご服用に関しましては、
「使用上の注意」をよく読み、「用法・用量」をよく守り、適切にご服用ください。

また、今回、始めて、漢方薬のご服用を希望されるお客様は、
下記、問診表に必要事項を記入して送信するか、

漢方相談お申し込みフォーム

お電話にて、直接、大山漢方薬局に、ご相談ください。
症状・体質を詳しくお伺いした上で、適切な漢方薬をアドバイスさせて頂きます。

(大山漢方薬局 / 無料漢方相談電話 0283-22-1574 / 9:00〜19:00)

<注意>
大山漢方薬局、デジタル店舗で、お取り扱いの漢方薬は、すべて「一般用医薬品」です。

以上、よろしくお願い致します。

E-mail to Dr. Ohyama Kampo Pharmacy.


 漢方を現代病に活かす! 漢方専門 大山漢方薬局デジタル店舗へ!



大山漢方堂薬局 〒327-0026 栃木県佐野市金屋仲長町2432
TEL&FAX : 0283-22-1574  E-mail : ohyama@poem.ocn.ne.jp