〒 327-0026
    栃木県佐野市金屋仲町2432-2F ヘルスサイエンス佐野 「 心の健康相談室 」 

  完全予約制 メンタルヘルスカウンセリング / 心理臨床カウンセリング / 人間関係の悩み相談窓口


 心の悩みに関することなら何でもご相談ください。 適応障害、軽度発達障害、高機能自閉症、LD、ADHD、アスペルガー症候群他

   完全予約制になっております。 お電話にて直接ご予約ください。 TEL & FAX : 0283-22-1607

ヘルスサイエンス 「心の健康相談室」 / 東京電話受付 03-5256-2018(無料) map !!!

完全予約制 @ 9:00〜13:00 A16:00〜21:00 
  最新の臨床心理学のページへクリック!








全人的・東洋医学的精神論(東洋思想/東洋哲学)天人合一の理論
メンタルヘルス、カウンセリング
スピリチュアルケアー

精神安定・心の平安・抗ストレス・・癒しの科学・・リラックスの科学


    お気軽にお電話くださいね。0283-22-1607



 ストレスと心の科学 「脳を守る漢方薬」 岡山大学医学博士大山博行著


はじめに、

「知に働けば角が立つ、情に棹させば流される、意地を通せば窮屈だ。とかくに人の世は住みにくい」
これは、1906年(明治39年)に、夏目漱石先生が、「草枕」の冒頭で嘆いた言葉です。
漱石先生は、長年胃潰瘍に苦しめられて49歳で亡くなってしまいました。
漱石先生も生きることのむずかしさ、人間関係の複雑さ、世の中の厳しさを身にしみて感じていたに違いありません。
1935年にカナダのセリエ博士がはじめて使用した「ストレス」という言葉を、もし漱石先生が知っていたら、
この有名な言葉も、「人の世は、ストレスが多くて、住みにくい」と簡単になっていたかもしれません。
さて、世は、まさにストレス時代です。突然暴落しては、急上昇する株価、思うように対応できない円高や近代産業構造の中で、
現役の社長さんや中間管理職、サラリーマンの突然死も相次いで起こっています。
国民全体のイライラがピークに達したのか、人をすぐに殺してしまう事件も目立ってきました。
将来の展望もつかみにくい時代になったのか、物事の考え方も、思いやりや暖かさに欠け、
妬みや欲望に心を奪われた否定的コミュニケーションや、攻撃的発言が多く、お互いがショックを受ける毎日です。
何とかしなければなりません。
さて、私の著書、ストレスと心の科学、「脳を守る漢方薬」は、毎日のストレスを、東洋医学(漢方薬、鍼灸、マッサージなど)
と臨床心理学の方法論で解放できることを、豊富なデータをもとに紹介しています。
例えば、ストレスを受けて緊張している人の筋肉は、あちこちで収縮して、短くなっている状態です。
きつい言葉を吐く人の顔は、ひきつっていて、手は固く握り締められています。
それを聞く、私たちの肩の筋肉もこわばっていて、手はそわそわ動いて、じっとしていられなくなり、
思わず早口に、もっときついことを返してしまいます。そうなると、心臓は高鳴り、胃は痛み、額には冷や汗が出てきます。
思わず、トイレに駆け込むと、思ったように排尿もできず、便まで、トギレトギレになって、
食欲も、性欲もなくなってしまいます。何か変です。
簡単に説明すれば、これがストレス反応なのです。
そして、身にかかるストレスをうまく解放してあげないと、心身の病が発病してしまいます、、、、、、、。

続く

「脳を守る漢方薬」



ヘルスサイエンスSANO「こころの健康相談室」完全予約制
臨床心理学 メンタルヘルスカウンセリングルーム#2
プライベイトサロンコンサートスペース
アロマセラピー、音楽療法、気功療法実施スペース


 

ヘルスサイエンスSANO 「 心の健康相談室 」完全予約制 0283-22-1607
臨床心理学 心の健康相談 心理臨床カウンセリング
人間関係の悩み相談窓口
メンタルヘルスカウンセリング、心を癒す、
音楽療法、ハーブ、アロマテラピー、気功、 etc.



   

                                         

 

漢方を現代病に活かす!漢方専門 大山漢方堂薬局 所蔵 漢方医の薬箱(江戸末期〜明治期)



ヘルスサイエンスSANO「こころの健康相談室」完全予約制
予約受付 8:30〜21:30
臨床心理学 心の健康相談 カウンセリング
メンタルヘルスカウンセリングルーム#2 TEL:0283-22-1607


    

  

漢方を現代病に活かす!漢方専門 大山漢方堂薬局 所蔵 薬味箪笥、薬研、薬箱


                                      

keywords:漢方薬 漢方薬局 漢方専門 漢方専門薬局 漢方薬専門 漢方薬専門薬局 漢方薬 大山漢方堂薬局


お問い合わせは、
漢方を現代病に活かす!漢方専門 大山漢方堂薬局
0283-22-1574(大山漢方で、イゴ・不安・ナシ)
まで、お気軽にお問い合わせください。

大山漢方堂薬局
漢方健康相談コーナーへ、クリック!





佐野厄除け大師通りの漢方専門、大山漢方堂薬局 Web-Page へ、Go!!!

      

医薬品は使用上の注意をお読みいただき、正しくお使いください。
お買い求めの際には、漢方を現代病に活かす 漢方専門 大山漢方薬局に、お気軽にご相談ください。


「インターネットで見た!」
とお話ください。


(注意)
漢方専門 大山漢方堂薬局の 厳選、漢方薬、健康食品のご注文は、大山漢方薬局に、直接、お電話、FAX、E-mail にてご用命ください。
お電話:0283-22-1574、FAX:0283-22-1607、E-mail:ohyama@poem.ocn.ne.jp
お待ち致しております。



「大山漢方堂 漢方医学と漢方健康相談」

      大山漢方堂薬局の得意とする病気、大山漢方堂薬局に漢方相談のあるご病気一覧、

  大山漢方堂薬局 漢方健康相談窓口、医学博士大山博行先生、医学博士小松靖弘先生のご紹介


" THE KAMPO " 漢方
 漢方薬, How the Japanese Updated Traditional Herbal Medicine



<漢方薬のご服用をお考えの皆様へのお願い!>

*漢方薬のご服用に関しましては、
「使用上の注意」をよく読み、「用法・用量」をよく守り、適切にご服用ください。

また、今回、始めて、漢方薬のご服用を希望されるお客様は、
下記、問診表に必要事項を記入して送信するか、

漢方相談お申し込みフォーム

お電話にて、直接、大山漢方薬局に、ご相談ください。
症状・体質を詳しくお伺いした上で、適切な漢方薬をアドバイスさせて頂きます。

(大山漢方薬局 / 無料漢方相談電話 0283-22-1574 / 9:00〜19:00)

<注意>
大山漢方薬局、デジタル店舗で、お取り扱いの漢方薬は、すべて「一般用医薬品」です。

以上、よろしくお願い致します。

E-mail to Dr. Ohyama Kampo Pharmacy.


 漢方を現代病に活かす! 漢方専門 大山漢方薬局デジタル店舗へ!



大山漢方堂薬局 〒327-0026 栃木県佐野市金屋仲長町2432
TEL&FAX : 0283-22-1574  E-mail : ohyama@poem.ocn.ne.jp